FANDOM


Overwatch(オーバーウォッチ)は、近未来の地球を舞台とした非常にスタイリッシュなチームベースのFPSゲームです。 すべての試合がマルチプレイヤーによる激しい対戦で、傭兵、科学者、冒険家、変わり者といった様々なキャラクターたちが世界にまたがる紛争をモチーフとした物語のなかで競います。

Overwatchでは、並外れた能力をもつ勇敢なキャラクターがファンタスティックだが馴染みのある戦場で戦う。テレポートはロケットを追い越す一方、仲間がロンドンの石畳を走る2階建てバスの後ろに飛び乗ろうとする。影の狩人の待ち伏せからチームを護り、そしてエジプトのハイテクピラミッドの地下で開催されているバザールを通り抜けて狩人を狩る。

ストーリー編集

兵士、科学者、冒険家、変わり者。

世界的な危機に際して、各国のヒーローによる特殊部隊が戦争で荒廃した世界を平和を回復するために団結しました。

それが、オーバーウォッチ

彼らは危機を終わらせ、探査と革新、発見の時代を奮い立たせ、続く数十年の平和を維持を支えました。

しかし、その後の長い年月で、オーバーウォッチ の影響も衰え、やがて解散となってしまいました。
オーバーウォッチ はもういない… しかし世界はまだヒーローを必要としています。

概要編集

Blizzardからリリースされる完全新作タイトル。2014年11月7日のBlizzconで正式に公表されました。
Overwatch(オーバーウォッチ)は、ヒーローたちが紛争の世界で戦う、チーム戦をベースとするシューターです。

ヒーロー編集

オーバーウォッチのヒーローはそれぞれユニークなパワーと、ゲームを左右するような必殺技を持っています。トレーサーは、以前危険な目に遭ったイギリスのテストパイロットでしたが、その能力のおかげで不可能なアクロバティック攻撃やテレポート、爆弾投下、そして時間を巻き戻すことまでやってのけます。

もしトレーサーの時空間コントロールが、うまく機能しないなら、試合途中にヒーローを切り替えて、ターボパワーのジェットパックを装備した独創的な猿のヒーロー、ウィンストンを使ってみましょう。戦いの最中で町並みを飛び回り、壊し、敵の妨害をすることができます。

オーバーウォッチのヒーローは種類が豊富で、各々が強力で個性的である。しかし、彼らが集まりチームとなると、彼らの潜在能力は増幅される。重力をあやつる、強力なタレットへ変形する、巨大なエネルギーシールドを作るなどして、仲間たちと協力することで、勝利の可能性は無限大になる。

前線での戦いに興味があってもなくても、エネルギーシールドで防御をすることや、攻撃力を増幅することで味方をサポートすること、どのヒーローの能力もチームに効果的なようにデザインされている。必殺技を覚えることは、チームメイトを勝利へと導くカギとなるだろう。オーバーウォッチの特徴は、ユニークで多岐にわたるヒーロー、時間旅行や、アーマー、ロケットハンマーを振り回す戦士、ロボットに至るまでの幅広さ。どのヒーローも違っていて、彼らの能力をマスターすることが、彼らの可能性を引き出す。1人として同じヒーローはいない。

全てのヒーローのリストは、ヒーローをチェック。

チームワーク重視のゲームモード編集

関連項目: マップ

オーバーウォッチでは、6対6のチームで、3タイプのマップの1つからオブジェクティブ・ベースのバトルで競います。マップは、ペイロードポイントキャプチャーKing of the Hillの3つです。

あらゆる戦場は偶像的で、それぞれのヒーローの能力が発揮されるように作られている。戦いは道路や屋根の上、空でも展開され、大きなミッションの障害を破壊しながら、チームが互いの力を削りあっている。

ヒーローたちのチームは、地球全体での戦いを繰り広げる。神秘的なアヌビスの神殿の秘密を守ることから、王の行列のEMPを安全にエスコートすることまで、世界中が戦場だ。


その他編集

  • 通常のゲームに加え、2つの追加オプションが選択可能:CPU戦と、カスタムゲーム。
  • OverwatchはFOVスライダーを使うだろう。[1]
  • 拠点では、いつでもプレイするキャラクターを変えることができる。試合の途中でも可能。
  • ヘッドショットは、かなりの量のダメージボーナスが与えられる。[2]

ベータテスト情報編集

オープンベータテスト編集

  • 2016年5月3日から9日まで、日本国内からも参加できるオープンベータテストを実施。
  • オープンベータテストには全世界から970万人が参加した。[3]
  • オープンベータテストにはPS Plusに加入していなくても参加可能だった。

クローズドベータテスト編集

  • 2015年10月27日からクローズドベータテスト開始
  • クローズドベータテストは日本からの参加は不可だった。


価格編集

Overwatch編集

HeroLineup BlizzCon 2015
$39.99(USドル)({{#NewWindowLink:https://us.battle.net/shop/ja/product/overwatch%7CBATTLE.NET}}ダウンロード専売)

オリジンズ・エディション編集

OW SE FOB r4
定価7,800円(税抜き)

メディア編集

イメージ編集

Cinematic shots

ビデオ編集

参照 編集

  1. Gaming Bolt news
  2. Venture Beat preview
  3. Blizzardプレスリリース